オーディオアクセサリー > 制振合金(M2052)ネジ、ワッシャー、塗料 > SPI-015S MKII

[前の商品] [次の商品] >

SPI-015S MKII

生産終了!

SPI-015S MKII(制振合金塗料+電磁波吸収素材入)


長い間この商品お使いいただき
ありがとうございました。

残り25個で生産終了となります。

 

M2052粉体塗料シリーズ

粉体制振塗料「SPIシリーズ」登場
SPI-015Sが【SPI-015S MKII】(マーク2)にリニューアルしました。

これまで使用していたシンナー系の溶剤を、無水エタノール系に変更。

これにより 塗布時の溶剤(シンナー)臭さが無くなりました!もちろん、これまで通り、得られる圧倒的な効果はそのまま!更に 粉体塗料の付きが向上しています!

SPI-15,SPI-30の制振塗料は、ショートの心配無し!

 制振粉体はシートやスタビライザーなど、様々な用途を拡大をしてきましたが、今回発売される「制振合金粉体塗料:SPI-15、30」は、油性の黒色塗料に制振合金の微粉体(50ミクロン以下)を混ぜたもので、刷毛で直接部品等に塗ることができる商品です。

これなら部品等の制振対策が簡単にできるのでとても便利。実験により、塗布後も抵抗値が無く、ショートの心配もありません。例え失敗しても気軽に修正すればすむので、とても安心です。

[A&Vvillageによる万木雅一さんの実験]
*主な使用箇所と試聴結果
〈抵抗とコンデンサー〉
 試聴結果:(1)弦楽器の高域のヒキツリ音が減少し、スムーズな音になる(歪の低減)。(2)S/N比も向上。(3)女性ボーカルはしっとり感が増し、つやっぽい方向の変化がある。


〈ダイオード〉
DACの駆動電源のダイオードに.結果的には:(1)S/N比の向上が顕著。

〈電解コンデンサー〉
DAC基板上の電解コンデンサー上部に。音の変化は:(1)S/N比の向上のためか、ザワザワ感が減少し、音がスムーズになる傾向だ。

〈IC〉
DAC最終段のアナログ・ドライブICの上部に.音の変化は:(1)今までの中で一番S/N比が向上。(2)歪感も減少して音楽が生き生きとしてきた。






製造元 : セイシンエンジニアリング
価格 : 5,407円(税込)
ポイント : 262
数量    残りあと0個
 

 12,500円以上は配送料無料

お気に入り登録

友達にメールですすめる

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません