PTB加工(美入浴液、フルソマk-22) > PTBビーム-Ultimate 12×2w

[前の商品] [次の商品] >

PTBビーム-Ultimate 12×2w

PTBビーム-Ultimate 12×2w

PTB加工史上最強の製品


放熱板は熱が出るのでそこに手をかざしてみてください。
(ぜんぜん熱くありません。かえって温もりのようなものを感じられるはずです。)

あと、2mくらい遠く離れてこの光を受けてもあたたかさを感じます。

とっても不思議です。


直接触っても、全然熱くないのにです

これが・・・目に見えないエネルギーなのでしょうか。・・・


お客様感想


兵庫県 NT 様


当方のオーディオシステムは、
iMac→SMG真空管アンプ→エムズシステムの波動スピーカーです。


マニアの皆さんからお叱りを受けそうですが、iMacからはDACなど使わず、
イヤフォンジャックから直接出力してます。



PTBテラビームは電源トランスと真空管の両方に当たるように照射しています。
はじめはアンプ全体に当たるようにしていましたが、あまりに青色が強くて
目が変になりそうなので、この位置になりました。この画像を見ているだけで
クラっとしそうなのは、私だけでしょうかw

B2012-4-11-1.jpg

波動スピーカーには、New Air Dream オーディオバージョンを使用。
エアホースの先をバスレフダクトに突っ込んでいます。

B2012-4-11-2.jpg


実は、届いた当初は変化をあまり感じませんでした。1年ほど前に
波動スピーカーにしてからは、アラ探しするような聴き方ではなく
なったので、何がどう違うのかよくわからなかったのです。

ところが、ある時、いつものリスニングポジションとは違う
ところで聴いていると、全然違うことに気づきました。

波動スピーカーは無指向性とはいえ、真横から聴くとやはり不自然なのですが、
その違和感がないのです。どの方向から聴いてもスピーカーから音が聞こえず、
空間全体が響いている感じです。

テラビームを切ってみると、スピーカーの真上50cmぐらいのところに音源が集まり、
再び照射するとそれが後方左右にバラけていきます。

最初の印象とは裏腹に、今ではすっかりお気に入りです。

ついでにNew Air Dream オーディオバージョンの感想も書いておきます。


テラビームが立体感を出すのに対して、New Air Dreamは音に潤いを与える感じです。
両方使うと相乗効果ですね。




埼玉県 NAKANO210 様

店長様、この度はPTBテラビーム-Ultimate 12×2w+微細箱セットを
モニター購入させて頂きありがとうございます。

早速自室のなんちゃって半PTB化(と言っても唯天井にビームを照射して
副射光で部屋を照らすだけ)に使用しています。
一番期待したのは人体への効果なのですが正直イマイチ実感出来ませんでした。
(微妙な(圧迫感?&高揚感?)があるような気もするのですが良く分かりません)
まあ1日も経ってないので本当の所はまだ分からないのですがとりあえず
即効的に感じられるものは私の場合はありませんでした。

多分浴び続ければニュータイプ(超微細エネルギー人間)として覚醒して
PTBの力をもっと有効に使える様になるのではないかなと期待しています。
ならばこの使用法で効果は何も無かったのかと言えばそうではありません。

全く考えもしなかったのですがPC(デスクトップ)の処理速度が
上がったように感じられます(FirefoxやiTuensの処理速度とかで実感)
ただ私のPCはHDDを外出しするためサイドの蓋を両方とも取って使っているので
副射光の影響を受け易いからかもしれません。

また他の効果としては当然と言えば当然なのですがオーディオの
音も変わりました(変化はいつものPTBの方向(解像度のアップetc))
機器への影響で変わるのかそれとも人間への影響で変わるのかあるいは
両方なのか全然分かりませんが、ともかく音は良くなりました。

しかしこの使い方は問題もあります、一つはPTBテラビーム-Ultimateの
光が強力なので副射光とは言え部屋の全ての色に青がプラスされてしまう事です。
幸いTV等の強く発光するものには殆ど影響は出ませんがそうでないものは
確実に薄く青がプラスされてしまいます。
(とは言え問題が出る程に青くなる訳ではありませんし、寝るのに
不都合が出る程光は強くありません)
これは家の天井が白色なのも関係があるかもしれません、なので改善方法
として微細塗料を塗ったアクセラレーター(半球形がBest?)を光の当たる
天井部分に貼るというのを考えています。

その心は、光が当たる部分を黒くする事によって光の反射を少なくする、
しかしPTBの効果が減っては本末転倒なので微細塗料を使いPTBの効果をUP
更にアクセラレーターを使う事により光は反射しないがPTBの効果は
反射する事を期待するといった感じです。

もう一つの問題は連続使用すると熱を持つと言う事です。
今の気温(多分室温20℃以下)でもテラヘルツ加工部分と前面の放熱板部分はともかく
サイドの放熱フィンの部分はかなり熱を持っています(ぎりぎり触り続けられる位)、
夏になって更に気温が上がった場合には冷房を使用しても
サイドはもとより前面の放熱板部分も触り続けられない位の熱を持つ事が考えられます。
なのでそうなる前に前面の放熱板のテラヘルツ加工をオプティマルに
依頼(3千円位だったかな?)しようと思っています。

そうそう、微細箱とのセットの購入なのでそちらにも触れておかないとですね(笑)
半PTB加工用の使い方の説明書とかが無かったので正式な使い方は
分からないのですが、テラビームの光を当てるのはサイド等はNGで
上蓋を閉めてそこのみに当てる事になるのでしょうか?

コンセント用の穴に照射しても良い様に思うけど光が余って勿体無い気がするし、
微細塗料が塗ってあるのが上蓋だけなのはそういう意味なのかな?
でも光源としてコースターを使うには場合にはコンセント用の穴は
丁度良い感じだと思います、今ヒダスギ(小)を入れてその方法で半PTB加工中です。

それで一寸質問なのですが微細箱内側の上蓋以外の箇所に微細塗料
を塗るのは意味があるのでしょうか?
箱自体がPTB化されてるから意味が無い様な気もするのですが・・・・・。

以上、簡単ですがモニターレポートを終わります、
相変わらず散文的なレポートで申訳ありません。



製造元 : USアコースティック・テクノロジー
定価 : 45,800
価格 : 34,800円(税込)
ポイント : 2,900
数量
 

 10000円以上は配送料無料

お気に入り登録

友達にメールですすめる

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
 
 
氏名内容評点日付
 
ys PTBテラビーム-Ultimate 12×2wモニター感想です。 ...2012/05/16