HWT(ひなたの)ガイアレゾナンサーなど > 電磁波改善プレート・・・・・ひなたの

[前の商品] [次の商品] >

電磁波改善プレート・・・・・ひなたの

電磁波改善プレート(ひなたの)

15,000円税別 約5cm角 




◎電磁波の害を防ぎ、生体電流を正常化します。

「ひなたの」の製品は、本来の用途ではないところで口コミにより使用される例があります。

例えばひふみジェネレータ(終売)はジオパシフィックストレスに悩む方に、ピューリフィケータは電磁波過敏で悩む方に口コミで広がり愛用されてきました。

この度、現代の生活環境の激変に合わせた
電磁波改善プレートを発売しました。

電気機器に囲まれる生活を送る現代。電気が発生する場所には必ずと言っていいほど“電磁波”が発生しています。
電磁波は、静電気を誘発し、プラスイオンを増幅させることで、私たちの身体に悪影響を与えます。

電磁波が身体に与える悪影響が疑われた最初は、携帯電話等が普及するずっと昔のことです。

米国でレーダーを扱う人々の間に、白内障や体の不調が頻発したことが発端でした。
WHOでは発がん性について言及していますし、小児白血病の発症率や脳への影響も悪影響が心配されている状況で、それら電磁波のもたらす健康被害を「電磁波過敏症」と命名しています。

「電磁波過敏症」とはアメリカの医学者が命名した症状ですが、それらは目、皮膚、鼻、頭痛、疲労、めまい、関節痛など13の症状を総括するものです。

また、電気毛布を愛用していた妊婦の異常出産は6倍になる(マサチューセッツ工科大学の調査報告)とか、妊娠初期(3ヶ月)に電気毛布を使用した母親から生まれた子供は先天異常児が10倍になるなどという研究報告があります。

それではなぜ、電磁波が人の体に悪い影響をあたえるのでしょうか。
「ひなたの」人の存在そのものの情報は磁場として記録されている、と考えています。

外部からの電磁波には、その地場情報が電磁波に乗りやってくるため
人体にとって様々な悪影響を及ぼしています。

電磁波改善プレートは電磁波に乗っている地場情報をを改善して人の体に悪い影響を及ぼさない助けをしてくれます。

― 使い方 ―

気になる場所に置いたり、電磁波の影響を感じた時にしばらく触れると症状が改善されます。
気軽に持ち歩ける大きさですから、電磁波過敏症の方は持ち歩いて使っても良いでしょう。




電磁波改善プレート(ひなたの)
15,000円税別 約5cm角 


製造元 : ひなたの
定価 : 16,200
価格 : 16,200円(税込)
数量
 

 10000円以上は配送料無料

お気に入り登録

友達にメールですすめる

商品についての問い合わせ

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません